天天中文 体験談13

オンライン中国語教室比較サイト
オンライン中国語 > 中国語教室比較一覧トップ > 天天中文 > 体験談 13
MENU
「天天中文」 体験談 13

⇒天天中文 体験談一覧へ戻る

 

投稿日 : 2012年 2月 14日  投稿者 : ひでさん さん


私が中国語を勉強し始めて、気がつけば今月で丸6年。


きっかけは、いま思えば仕事で中国に長期出張したことでした。


まだ入社して3年目の21歳の時、英語も喋れない、もちろん中国語も喋れないという状況で、更に周りに日本人は会社の現地駐在の方が3人だけ、通訳の方はいつも駐在の方の会議に同伴していたため、何をするにも筆談と日中辞典を片手にコミニュケーションを図るしかありませんでした。


ホテルでの食事も一人ですることがあったり、週末の買い物も一人だったりでしたが、何とか過ごすことができました。


とても辛い長期出張でしたが、何故か帰国後、もう一度行きたいという思いが強かったことを今も覚えています。


それから、一度も中国に行くこともなく、約十年が経ったある日、会社から「中国語を勉強しませんか?」との案内がありました。


入社して十数年が経っており、「そろそろ何かやりたいな」って思っていた矢先のことでした。


その「何か」には語学を学びたいという思いもありました。


語学といっても、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、韓国語と考えていましたが、何かパッとしていませんでした。


しかし、この募集案内を見て、思い出したのです。


そう、「中国に行きたい!」って。


中国語は、漢字だし、何とかなるかもって正直思いました。(とは言いつつも学生時代は漢字が苦手でしたが。)


そんなこんなで中国語を勉強することになりました。


「なぜ会社で案内があったのか?」については、この約一年後に知ることになりましたが…またの機会にお話したいと思います。


話は戻りますが、会社からは一年間のプログラムであり、同じJeisさんの「首都師範大学ネット留学」でみっちり基礎から学習しました。


本当に何にも分からない状態でしたが、自分のレベルに合わせた授業の進め方や発音チェック、会話を中心とした先生との授業で、約一年で簡単な中国語を話せることができるようになりました。


ここまでが会社からのプログラムでしたが、終了後も首都師範大学ネット留学を継続して学習しようと思い続けることにしました。


そして、Jeisさんに無理にお願いをして、この首都師範大学ネット留学の卒業式を北京にて開催して頂き、十数年振りに中国に行くことができました。


2年ほど首都師範大学ネット留学にて会話が中心の学習となってきたとき、Jeisさんから「新しい講座を開講したから、是非受講してみないか」と声をかけて頂き、この「天天中文」へ編入しました。


「天天中文」は、受講料が安く、先生も選べる、予約も当日できるといった、とても私にとってプラスばかりでした。


授業料については、学習頻度にあわせた料金設定がされており、短期間で集中して学習したいときは「毎日50分コース」、忙しくてあんまり学習できないなと思ったときの「週3日25分コース」といった、自分の都合に合わせてコースが選べるのが本当に好いと思います。


また、先生も自分と相性がいい方を選べるし、特定の先生に教えてもらうことで、自分のレベルを知ってもらい、それに合わせて少しずつレベルを上げていくといったことができます。


現在、職場も身内にも中国語の環境はありませんが、首都師範大学ネット留学で学んだ基礎、天天中文での会話力、ヒアリング力アップにより、今では一人で年に2〜3回、中国に行っています。


自分でも全く話すこともできなかった6年前が嘘のようで信じられないですが、こういった中国語を学習させてくれる場所があったからこそ、これまで続けられてきたんだなと思っています。


これからもずっとこの天天中文で中国語力をアップさせていきたいと思います。




【体験談募集中】


あなたの体験談をお待ちしています!


英会話スクールを探すとき、受講した人の生の声が一番参考になるものです。


なかなか情報を得られない人たちのために、あなたの体験談をぜひ送ってください。


体験談投稿フォーム

 

 

▲このページのトップへ戻る

*当サイト内の情報につきましては万全の注意を払っていますが、その内容について100%保証するものではありません。なお、当サイト内の情報から生じたいかなる損害に対しても何ら責任を負うものではありませんので、ご自身の責任の元で御利用下さい。

Copyright (C) 2008 オンライン中国語教室比較サイト All Rights Reserved.